フォトアルバム
Powered by Six Apart

お出かけ・旅 Feed

2013年1月18日 (金)

古道「七曲道」

Cimg1503

先ごろ、全国的に大きな反響をよんだ古道「七曲道」に行ってまいりました。
え?「何やそれ、奈良県だけの話題ちゃうんけ」やて?さよか。
(ま、詳しくはココみてもろたら話が早い)

家から歩いて約30分程度の近場やし、町内の方もボランティアで活動してはるということもあって、雪のちらつく中を散策したわけですが、なかなか風情のある道でございました。

Cimg1504

途中で「通行止め」の標識にぶち当たり、『無視して行こか、行こまいか』と迷ったのですが、遭難したり生き倒れになってしまう危険もありそうだったので(ほんまか?)涙を飲んで引き返してまいりました。

この古道が完全に復元された暁には、ぜひ一度大阪まで、いやさ、職場まで歩いて行こうと決意いたした次第でございます。(ま、それまで生きてたらの話ですが・・・・・)

というわけで、オマケはエディー・ラングとロニー・ジョンソンのギターが聴けるこれをどうぞ。


YouTube: Blind Willie Dunn's Gin Bottle Four - Blue Blood Blues (1929)


2011年3月 4日 (金)

六甲山ハイキング

Cimg1437

有馬温泉といえば、このCMでお馴染みではございますが、恥ずかしながら私は一度も行った事がありまおんせん。そこでこれではいかん!死ぬまでに一回訪れねば。」と常日頃から思っていたのですが、幸いにも『めざせ有馬温泉六甲山ハイキング』という企画が職場で持ち上がり、オッサン3名+若者4名(♂1名、♀3名)で出かけてまいりました。
コースは芦屋川~ロックガーデン~六甲山上を経て有馬温泉に至るルート。
いや~、やっぱりこの辺の家は立派ですね。駐車場だけで1件、家が建つ広さがありますがな。」
「住んではる人種が我々とはちがいますね。阪急電車に乗ってはる中年女性もどことの~品があります。下町のオバハン連中とは全然趣が・・・。」
とかなんとか、昨今の教育事情を語り合いながら有馬温泉に到着したのが午後3時。途中オッサン1名が落伍しかけるというハプニング(というか、予想はされてたんですが・・・)があったものの、楽しい1日となりました。
Cimg1440

しかし、有馬温泉って神戸市北区にあるんですね。ち~っとも知らなんだ。
神戸市ってデカイんですね。いや~まいった。まいった。


YouTube: Wynona Carr - Jump Jack Jump

2010年12月 6日 (月)

小豆島

Cimg1401

12月4日から5日にかけて、小豆島まで職員親睦旅行へ出かけてまいりました。
今回はオッサン5名とうら若き?独身女性4名の参加ではございましたが
笑いあり、オオボケありの楽しい旅とあいなりました。
訪れた先は有名な「寒霞渓」(残念ながら先週の強風で紅葉は姿を消してました)に「エンジェル・ロード」(ちょっと感想は差し控えさせていただきますが)
Cimg1395
寒霞渓
Cimg1397
エンジェルロード

さらには、「マルキン醤油記念館」に「二十四の瞳映画村」、「オリーブ公園」「大角鼻灯台」なんぞも見学してまいりました。
Cimg1402Cimg1408

Cimg1409Cimg1410

Cimg1411

どこか、昔懐かしさを感じさせてくれた今回の旅行。オッチャン達は大喜び、
若者たちは、ちょっとガックリという事で一件落着。
いや~、なかなか旅もええもんですね。

というわけで、本日のオマケはキャノンズ・ジャグ・ストンパーズでどや?
ノア・ルイスの郷愁を誘うハープが泣かせてくれまっせ。


YouTube: Cannon's Jug Stompers

2010年9月30日 (木)

小阪城

Photo

本日、近鉄線の河内小阪まで出向き、(といっても職場の最寄り駅の一つ前ですが・・・)
日本三大名城の一つ、大坂城ならぬ小阪城を撮ってまいりました。
鬱陶しい電線の上にそびえ立つ優美なその勇姿!見る者すべての魂を魅了すること間違い無しといった所ではないでせうか。

Photo_3

それにしても、これを築城?された散髪屋さんの心意気と、大阪人ならではの洒落っ気に感心させられます。耐震性やら機密性やら機能面だけが重要視されてるような味気ない建築業界に一石を投じる建物。ぜひお宅の屋根にもどうぞ。

Photo


YouTube: Jaybird Coleman Man Trouble Blues (Gennett Version, 1927)

2010年5月 9日 (日)

春の遠足

Photo

と言うわけで、先週の土曜日、天王寺動物園まで校外学習(遠足とも言う)に出かけてまいりました。「え~!動物園?幼稚園児じゃあるまいし。」「もうちょっと気の利いた場所にして~な。」等々の一部不満の声を宥め賺して実施にこぎつける所までは計画通りに運んだのですが、「四カ国連合真面目女子グループに捕まって?しまい、結構ハードな一日となってしまいました。
「ドウブツエン、キタコトアリマセン。トテモタノシミ。センセイ、アンナイヨロシク。」
「え!君たち動物園初めてあるか?カブールや北京、平壌には動物園無いの?え?あるけど行ったこと無い?よっしゃよっしゃ。まっかせてくださ~~い。」と園内をくまなく引率する事になったものの、これが又大変。質問攻めに合うわ、綿菓子は奢らされるわ、タバコ吸うてる所を見咎められるわ(
所定の喫煙場所で吸うてどこが悪いねん!)と、踏んだり蹴ったりな目に・・・・。

ま、十分満足してくれた様子なので、結果「良し」といたしませう。

Photo_2 Photo_3

↑アジア4カ国女性首脳会議

2010年5月 4日 (火)

信貴山・矢田丘陵越え

Cimg1328

4月の29日、職場の同僚の方々と信貴山へ出かけてまいりました。
今回は大阪側の恩智から初めて登ることでもあり、気を引き締めて臨みましたが、
Cimg1319途中で、イノブタに襲われることもなく、無事に下山する事ができました。

Cimg1320

↑朝護孫子寺にある、たくさんのお経が収められた車。一回転させると、何千回とお経を唱えた効力があるらしい。(なんと、ずぼらな霊験あらたかなことでせう。)

Cimg1321

↑信貴山から望む奈良盆地

そして、本日、娘の様子を探りに?愛車のママチャリで生駒市の菜畑まで出かけることにいたしました。

ルートは富雄川を北上し、第二阪奈道路近くの国道308号を使っての矢田丘陵越え。

Cimg1327

↑「次のような行為って」・・・・消えてしまってます。

Cimg1322

↑かつては、大和と河内を結ぶ幹線道路だった国道308号線。暗がり峠を経て大阪まで行けるぞ!しかし傾斜はかなりキツイ。たまに車もやってくるのですが対向は難しいよ。

Cimg1323_2
 ↑なぜか途中には廃車となったトラックが。ビンテージ物か?

Cimg1324Cimg1325

↑しかし、けっこうキツイ!喉もかわいてきたぞ・・・・。

Cimg1326_2

↑奈良市指定文化財の「追分本陣村井家住宅」。奈良では珍しい宿場建築やて。知らなんだ・・・・。

と、ここまでは順調に来たのですが、その後俄かにポンポンの具合がおかしくなってまいりました。トイレも無く、野◎ソというわけにもいかず、遂に無念のリタイア!

あ~、情けなや。

2010年3月14日 (日)

金剛登山

Photo

昨日、金剛山まで出かけてまいりました。金剛山といっても北朝鮮にある

あの金剛山では無く、大阪府と奈良県にまたがる金剛山でございますよ。え?わかってらっしゃる?さよか。

参加メンバーは、前回の高野山町石道踏破に挑んだオッサン5名+若手3名(女性教師2名とダンナさん。)

もひとつ気が進まなかったのですが、いつの間にやら「呼びかけ人」の中の一人にされてしまってたので行かぬわけにもまいりません。老体に鞭打って私も参加いたした次第でごじゃります。

Cimg1301

Cimg1303

幸い、前日までの雪も溶けアイゼンも必要としなかったのはよかったのですが、けっこう急な箇所も多く、コンロやペットボトルを背負って歩くにはけっこうキツイ。

Photo_2

山頂で食した「ぜんざい」や「カップ麺」は、美味しゅうございました。

Cimg1310Cimg1308

Cimg1309

途中で濃霧が発生なにやら幻想的な雰囲気になってまいりました。

靴がドロドロになったり、膝が笑いそうになったりとちょっと往生いたしましたが、今回も全員無事に生還できました。

それにしても、小学生の時の耐寒登山はぜんぜん平気やったのにな~。歳かな~。

Cimg1312

 

2010年1月24日 (日)

ザ・マイティー・スパロウ

Photo

昨日、実家の近くで最近オープンした「世界の大衆音楽とカリー&珈琲」のお店
“ザ・マイティー・スパロウ”まで出向いてまいりました。
オーナーは「ガロート珈琲」で知り合ったバンジョー弾きのK氏(中学の後輩でもある)という事もあり、実家に寄りがてらお邪魔したわけでございます。
Photo_2

秘伝のカリー+チャパティーは、とても美味。
店内に飾ってある、ロングネックバンジョーやボタン・アコーディオンについての
お話をマスターから伺いながら、ゴージャスなひと時を過ごしてまいりました。
Photo_3

ところで、マスター本人が王冠被ってギター弾いている写真の人というわけでは  ありませんので、お間違えの無いように。え?わかっとるわい!って? さよか。

というわけで、カリーといえばカーリー・ウイーバー。
エディー・マップの摩訶不思議なハープが躍動するコレですね。

2010年1月19日 (火)

生田伝八郎の墓

Photo

一昨日の日曜日、寒さも和らいだので近所の史跡めぐりとシャレこみました。
大和郡山市に住む事二十数年、その割には郡山の市街地にはあまり足を踏み入れたことが無かったので、反省の意味も込めて散策した次第であります。
まず、最初に向かったのが千日町は常称寺にある「生田伝八郎」のお墓。
つまり、あの仇討崇禅寺馬場事件の敵役のお墓ですな。
崇禅寺馬場の仇討についてはココのサイトに詳しいので読んでもろたらええと思いますが、全く実も蓋も無いというか、救いが無いというか、悲劇的な話ですね。

さてその後、国立奈良高専に展示してある練習機を撮影し、富雄川を渡って郡山城跡へ向かう事といたしました。
Photo_2

ところで、この練習機ですが正式名は「T6-テキサン」というアメリカ製の飛行機でして、米国の戦争映画で零戦に見たてて、しばしば登場したお馴染みの奴です。
(と、いつも近所のオッチャンに説明するのですが、『いや。あれは絶対零戦や』と聞いてくれません。)

Photo_3

南郡山町の楠の巨木を撮影して「さあ、もうすぐ郡山城跡や。」と思った途端、
無情にも(メモリーカードが一杯になりました)という表示が出て、デジカメ君が
ダウン。涙を飲んで引き返す事といたしました。

しかし、これで引き下がっては男がすたる。昨日、通勤途上ちょっと遠回りをして
小泉町にある「親子塚」を撮影してまいりました。
Photo_4

この塚も仇討にまつわるものでして、「哀れな話やな~。しかし荒木又右衛門の助太刀で有名な鍵屋の辻の決闘といい、この塚といい、郡山には仇討を巡る事件が多かったんやな~。なぜだらう。」との疑問が湧いてまいりました。

親子塚についてはココ読んでください。

ちょっと暗い物語が続いたので、後口直しコレどうぞ。


2009年12月26日 (土)

第6回「象乃会」無事終了

Cimg1271

日程の変更により、開催が危ぶまれた今年度の「象乃会」でしたが、蓋を開けてビックリ!神奈川からお越しの「けねすけ様」、長瀬からお越しの「wogey様」2名の初出場組、お昼休みを利用して、第1回以来久方ぶり参加の「テープ屋様」を含め合計9名が集結し、今年もあほらしく、賑々しく大盛況のうちに行われました。
(なお、夜の部のみの青島氏ですが、正式な参加と認定すべきか否かという点につき厳正なる仕分け作業が実行委員会で行われている模様であります。)
詳細は佐々木実行委員長の所と紅一点、ご参加いただいたちっちさんの所でご覧いただくとして、来年度もぜひ皆様のご参加よろしく!

Cimg1274

レッサーパンダ観察中の参加者一同。残念ながら埼玉からお越しの「Ken-G様」は、フレーム外

Cimg1275_2
今年は通天閣にも登りました。

Cimg1276

「あさひ」のカレーうどん。むちゃくちゃ美味しかったです。

ガロート珈琲にも立ち寄りマディーからボイド・ギルモアまで色々と聴かせていただきました。デジカメ電源切れのためご紹介はできませんでしたが、マスターおよびokamiさんにはご迷惑をおかけいたしました。