フォトアルバム
Powered by Six Apart

日記・その他 Feed

2010年2月17日 (水)

バーチャル京都

Kyoto1s

京都といえば、あのドクター・ヘラ氏のホームグランドとして有名?ですが、
私にとっては、あまり馴染みのない土地でございます。
そこで「効率良く、その地理から歴史からあれこれと学べる所はないじゃろか?」
と検索してたところ、ちょうど面白いモノを見つけましたぞ。

バーチャル京都」という立命館大学の地理学教室が作成したサイトなのですが
最新のGISとVR技術を駆使することで(なんのこっちゃ良くわかりませんが・・)
ただ単に現在の京都の景観を眺める事が出来るだけでなく、平安時代からの街並みの変遷や文化的コンテンツがパソコン上で再現できるという優れものでございます。
いや~、情報のデジタル化は実に便利でございますね。
ファイアフォックスではダメ、アドオンをインストールせなあかんという難点はございますが、京都に興味のある方はぜひお試しあれ。

ということで本日のオマケは、ちょっと趣向を変えてこんなのはどうでしょうか?

2010年2月 4日 (木)

大阪国際女子マラソン

Cimg1291

今週の日曜日、「夜間高校を励ます会主催の入学説明会に参加するため
天満橋のエル大阪まで出かけてまいりました。
大阪の市・府立の定時制・通信制各高校の保護者・卒業生・生徒・教員の有志が
集い、夜間高校進学を考えておられる方々に必要な情報を提供する趣旨の催しで
ありまして、今年で15年?目となります。
ほとんど毎年参加をしてきたのですが、なんといっても卒業生や在校生の生の声が
聞ける所が楽しみでございます。
ま、それはさておき、当日天満橋の駅を降りるとなにやら普段と様子が違う
雰囲気。車が一台も走っていないし、黄色い服を着た人やら警官があっちゃこっちゃに立っております。
Cimg1290

「あ、そういえば今日は、大阪国際女子マラソンの日ではないだらうか?」と
ピンと来た私は(もっと早く気付くやろ。しっかりせ~よ!という声もある)、たまたま
持ってきた(出し忘れていた)デジカメをバッグから取り出し、小雨の中ではありますが記録することにいたしました。
しかし、運の悪いことに「まだまだ、来ないであろう。」とコンビニでオニギリを買っている間に、上空にはバリバリバリとヘリコプターの爆音。
あわてて飛び出すも、先頭集団はもう間近。デジカメの操作で手間取るうちに
「あっ!」と言う間に走り去ってしまいました。
Cimg1292
あわてて撮ったためブレております。ごめんちゃい。

しかし、ま~、テレビ中継なんかでは感じませんが、近くで見ると各選手無茶苦茶早く走ってるんですね。まいった、まいった。

ついでにこれもどうぞ。


2010年1月30日 (土)

おんだ祭り

飛鳥坐神社の祭礼で「おんだ祭り」というのがあるらしい。
近所に住む明日香村出身の方から「一度見学に訪れたらよろしいで、ちょっと他では見られん祭りですからね。」と勧められていたのですが、これまでその機会に恵まれず足を運ぶことができませんでした。
ところが、えらいもんですね。ユーチューブにその祭り(神事)の様子がアップされて
おりましたので、若干、躊躇いつつもご紹介させていただきます。

「なんてお下劣な!」「こんな露骨な事してええんか?」というお叱りの声もあろうかとは思いますが、古の素朴な伝統行事ということでご勘弁願いたい。
(もっと見たいという方は、3/4もどうぞ。あまりの事に唖然といたします。)

民俗学の研究の為、あるいは知見を広げるためにも、ぜひ現地に行って体験して見たいと思われる方や「拭くの紙(福の神)を手に入れて、今年一年の運気を掴もう」と思われる方は、2月7日に現地まで行って下さい。

ところてん、この記事を書いているうちに、なぜか小林万里子を思い浮かべてしまいました。オマケにコレどうぞ。

YouTube: 小林万里子 / 朝起きたら... (Single Version)

まだまだ活動をされてるようでココ からも何曲かダウンロードでけます。
Stormy Bluesなんか、正に面目躍如といった所ですね。

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

Cimg1273

2010年も宜しくお願い申し上げます。


2009年12月21日 (月)

Kさんの日記

先週の土曜日、河内小坂の駅前の飲み屋にて、教師・保護者・OB・生徒参加の忘年会があり、私も参加してまいりました。
何度も言うようですが、「誰が生徒やら保護者やら教師やら」一目見ただけでは判別できない定時制高校の飲み会。みんな腹を割っての言いたい放題、飲みたい放題、
実に楽しいひと時を過ごさせていただきました。
この3月に卒業されたKさんと、たまたま同じテーブルでご一緒させてもらったのですが実に味のある人物で、色々と在学時の事を話していただいて勉強させてもらいました。(残念ながら話の詳しい中身については、アルコールのせいで半分ほど記憶から飛んでしまっておりますが・・・。)
Kさんの在学中の4年間の日記の抜粋が学校のHPに掲載されておりますのでご覧ください。
(メニュー左の「生徒の声」をクリックして最終行の「日記を読む」クリックです。2005年度から順に読んでください。)

2009年11月14日 (土)

H君のこと

YouTube: 見上げてごらん夜の星を

故坂本九氏の作品に「見上げてごらん夜の星を」(永六輔作詞・いずみたく作曲)というのがある。若い方でも一度や二度は耳にされて、よくご存じだと思いますが、この歌が定時制高校に学ぶ勤労学生を励ますために作られたものだという事については、案外知られていないのではないでせうか。(恥ずかしながら、かく言う私も長い間知りませんでした。B面の「勉強のチャチャチャ」も全然聴いたこともありませんし。)
なんでのっけからこんな事を書くかというと、いろんな定時制高校の教師・保護者・卒業生・現役生ら有志によって毎年開催されている「夜間高校入学説明会」というのがあるのですが、その時に何度かバイオリンでこの「見上げてごらん夜の星を」を演奏してくれていたH君のことが先月の朝日新聞に紹介されていたからなのでございます。
ありがたいことに彼のファンクラブも結成されたらしく、その記事もホーム・ページに掲載されています。(これをご覧あそばせ。)
「あの時のH君頑張ってるんや。えらいな~。」「Y先生やK先生のような情熱家に恵まれたこともあるやろけど、やっぱりH君を受け入れる定時制高校特有の温かさみたいなもんが彼の可能性を伸ばしたんやろな。」「母校が廃校にされてしまって残念やろな~。」と色々と思うところもあるのですが、この記事を読んで「まだまだ私も頑張らなければ」と決意を新たにした秋の夕暮れでございます。
あ?もう夜中の1時になってもーたがな・・・。

ちなみにH君は本格的なクラシック音楽を中心に演奏されてるようですが、同じバイオリンでも私しゃこっちの方が性に合ってます。メイコン・エドことエディー・アンソニー!やけくそ気味の柄の悪そうな演奏ぶりがたまりませんね。

2009年11月 7日 (土)

太陽光発電買い取り価格値上げ

Cimg1234

この11月1日から太陽光発電による余剰電力の買い取り価格が値上がりし
1キロワット時につき48円になりました。
先月の「大阪湾岸戦争」で“ふんだらり、けったらり”の目にあわれたよこやま氏
もさぞや随喜の涙を流しておられることと思います。
慢性的な金欠病に悩まされている我が家も、多少は恩恵を受けることとなるので
非常に嬉しい。(私のお小遣いには、なんの影響も無いのが辛い所ではありますが・・・・。)
ただ、値上がりになった分を通常の電気料金値上げでカバーするという話なので
それを考えると、ちょっと複雑な気持ちになったりもいたします。
「地球温暖化対策とかなんとか名目をつけてるけど、結局の所は電気メーカーの為の政策とちゃうんかい!」という批判の声も無きにしもあらずとは思いますが、今回ばかりは平にご容赦をつかまつります。ってなんで私が謝らなければならないのでしょうネ?

てことで、本日はニューオーリンズのピアノ弾き「スウィート・エマ・バレット」さんの演奏をどうぞ。見てくれはちょっと何ですけど、足につけた鈴をシャンシャン鳴らしながら味のある弾き語りを披露してくれてはります。この人のことは、よく知らないのですが、山崎さんやドクタはんならよくご存じだと思います。
曲目は「誰にも私のジェリーロールはあげないわ」。
え?別に欲しくない?遠慮する?
し、失礼な事言うたらあきまへんがな。ほんまにも~。

2009年10月 8日 (木)

採用内定通知来たる!

Cimg1221

昨日、台風接近中にもかかわらず、生駒市にある総合病院から娘の採用内定通知が届きました。「これでやっと二人の子育ては完了や。この数年、家計を圧迫してた教育費ともおさらばじゃ。めでたし、めでたし。」と笑いが止まらない。と、言いたい所ですが、世の中そう簡単に事は運びません。
まだ来年1月に実施される作業療法士の国家試験が待ち構えております。
愛想や人当たりは、兄貴よりはるかに良いのですが、勉強の方は、もひとつパッとしない娘なので、下手すれば最悪の結末を迎えるかも、との不安もなきにしもあらず。ま、なるようにしかならんのですが・・・。
とりあえず、今日はメンフィス・ジャグバンドでも聴いて寝ることといたします。

2009年10月 5日 (月)

文化祭終了

Cimg1219

先週の金曜日から土曜日にかけて行われた、文化祭が無事に終了いたしました。
今年度の文化祭担当係として、ホッとしております。
ワイヤレス・マイクが一本使用不能になってしまったり、受付の段取りに行き違いがあったりと不手際もあったのですが、「なにしとんねん!しっかりせんかい!」「君とは漫才やっとれんわい!」というお叱りの言葉も無く、
生徒諸君、各先生方には粛々と進行にご協力いただきました。ここに深く感謝いたします。
(こんな所に書いても意味がないんちゃうん?という指摘もある)

画像は、最優秀賞に輝いた4年1組の作品「巨大モザイク・アート」
準備期間中、各人がB4の用紙に黙々と1㎝の色紙片を貼り付けてるのを見て、完成作品はどんなものになるのかと楽しみにしてたのですが、期待以上の出来栄えとなったようです。

2009年10月 1日 (木)

教員免許更新その後

Cimg1218

この夏に受講した教員免許更新講習ですが、無事に合格となり(そもそも不合格者が出る事はまず無いらしいですが。)、けったくそ悪い気分を押さえて修了確認申請する事になったのですが、大阪府教育委員会の申請書を見て吃驚!なんと上の方に「3300円分の大阪府証紙を貼付してください。」などと書いてありました。
「3万円も受講料を取られた揚句、また大阪府にもお金を納めさせるとは何事ぞ!責任者出て来い!」と私は言いたい。
政権交代によってこの問題だらけのシステムは、わずか1年で廃止の方向に向かっているらしいのですが(ま、当然といえば当然でしょうけど、実際に受講させられた者にとっては、正直ちょっと複雑な気持ちです。人間小さい?)、将来、教員免許を取得するには6年間大学で修業せんならんとか、現職も毎年テスト受けなんだらあかんようになるとか新たな案も浮上しているらしい。
先の短い私としては「管理統制の強化は、教育の荒廃をもたらすだけや。教育に情熱を持ってる若者から夢とやる気を失わせる最悪の結果を招くぞ。」と思うのですが・・・。

というわけで気分を変えて、今宵はアイダ・ジェームス嬢の甘美な歌声をお楽しみくだされ。

「ぜひ、お姿も拝みたいと思われる方はコレもどうぞ。