フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ジョージ・「ビュレット」ウィリアムズ | メイン

2013年3月16日 (土)

ジョージ・「ビュレット」ウィリアムズ②

Bw_3

ところでウィリアムズさんは、無類の酒好きやったとか・・・?

そうやがな。どこで演っても、最後はアイツが酔いつぶれて終了って具合でな。しかし大いに盛り上がったもんやぞ、おもろかったなあの頃は・・・・。しかし、酒好きというよりもアルコール好きと言う方が正確な表現じゃな。

といいますと?

あの頃は禁酒法真っ只中の時代や、金はあっても肝心の酒がなかなか手に入らん時代や。密造酒なんかもあったが、手っとり早いのはアルコールが含まれた代用品で済ますのが一番じゃ。

そこで、台所用燃料のキャンド・ヒートの出番ですか?トミー・ジョンソンが嗜んでた。

いや、アイツが愛飲してたのは、遺体の洗浄なんかに使われるアルコール製品やったな。いっつもテーブルの下なんかでチビチビと飲んどったんや。

い、遺体の洗浄用のですか・・・・。

それよりアイツは酒癖が悪ぅてな。時々、すっかり人間が変わってしもうて難儀したもんや。『何ぬかしてけつかんねん、よっ!わっれ~』とか言うて、人の話は聞かんわ、やたら突っかかってくるわと手がつけれない状態や。

ははは、その手の人けっこういてますね。

あれはいつやったやろ?酔っぱらって夜中にグレンドーラのマイク・スターディバントとか言うプランターの屋敷の前を通りかかった時の事や。

ふむふむ

いきなりジョージのヤツ、大声で悪態つきだしよってな。急いで近くの草むらにアイツを引っ張りこんで『あほなことしたらあかんがな。殺されてしまうぞ!』と言うたったんや。そしたらジョージのヤツ、『どうせワシら人間は遅かれ早かれあの世行きじゃ!殺されたろうやないかい!」と来たもんや。いや~あの時はさすがのワシも肝を冷やしたで。

しかし難儀な人ですね

難儀と言うか何と言うか・・・。それからしばらく後には、酒飲んで騒いだことが原因でポリ公に検挙されてしもうて、タラハッチー郡で強制労働させられる羽目になってしもうた。

Georgiachaingangloc_3c27557r

あじゃぱ!やっぱり。ロード・ギャングという苦役ですか

あじゃぱ、やないがな君。サービスか何か知らんけど、いきなり直接関係のない画像を出すなと言うてるやろ。せっかく今日はワシの若い時の写真を使ってくれたので誉めてつかわそうと思ったのに・・・

ところてん、先ほど話に出て来たマイクなんちゃらというプランターですけど、この人の農場で働いてたのがウィリアム・ハリスさんでっしゃろ?たしか。

誰やそれ?聞いた事あるような、無いような・・・

この人でんがな。


YouTube: WILLIAM HARRIS I'M LEAVIN' TOWN.wmv

ほ~。典型的なデルタ・スタイルやの、なかなかエエがな。

一番最初にレコーディングしたデルタ在住の人らしいのですが・・・・。

さよか。会った事があるかも知れないけど、覚えてないんや。なんせ当時のミシシッピは、ギター一本を背たろうて、あっちゃこっちゃ流して回る連中がたくさんいてたからな。

さらに続く

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/31251719

ジョージ・「ビュレット」ウィリアムズ②を参照しているブログ:

コメント

あ~ まいど・まいど
んまに・ジョージはナンギなお方
遺体の洗浄用?
焼酎を発泡で割って飲んでる僕の方が
(まだマシやがな) beer

ウィリアム・ハリスさん
(なかなかヨロシござぁますネ)
先日昼間ですけど「ホルモンまるふく」から
「なべや」を個人的に歩きましたんやが
(ブルースメンがいっぱい居てはりました)

パソはご心配かけましたが64ビットで書けました
せやけどハードっちゅーかパソのネジが1本取れてもてから
ヒンジ開けたら本体もガバっと開きまんがな・モー typhoon

当コメを最後にパソを短期入院させます
(保障期間でよかった)
せやけど・やっぱしメイド・イン・チャイナやなぁ。

そろそろ
ひゅーどろどろ
の時期でしょうか?

コメントを投稿