フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ウイリー・ラヴ | メイン | TOO LATE, TOO LATE BLUES »

2013年1月18日 (金)

古道「七曲道」

Cimg1503

先ごろ、全国的に大きな反響をよんだ古道「七曲道」に行ってまいりました。
え?「何やそれ、奈良県だけの話題ちゃうんけ」やて?さよか。
(ま、詳しくはココみてもろたら話が早い)

家から歩いて約30分程度の近場やし、町内の方もボランティアで活動してはるということもあって、雪のちらつく中を散策したわけですが、なかなか風情のある道でございました。

Cimg1504

途中で「通行止め」の標識にぶち当たり、『無視して行こか、行こまいか』と迷ったのですが、遭難したり生き倒れになってしまう危険もありそうだったので(ほんまか?)涙を飲んで引き返してまいりました。

この古道が完全に復元された暁には、ぜひ一度大阪まで、いやさ、職場まで歩いて行こうと決意いたした次第でございます。(ま、それまで生きてたらの話ですが・・・・・)

というわけで、オマケはエディー・ラングとロニー・ジョンソンのギターが聴けるこれをどうぞ。


YouTube: Blind Willie Dunn's Gin Bottle Four - Blue Blood Blues (1929)


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/30824603

古道「七曲道」を参照しているブログ:

コメント

ひぇ~ 山田町の坂谷さんスゴイなぁ
僕も近所やったら手伝いにいきますわ
せんせ行かへんのん?

ま、市の助成金を切に願います

んー J. C. Johnsonって気になるなぁ

この道を牛車が通ったんですか。意外と牛も馬力(牛力)が有るんですね。

読んでいて、道にも文化が有るんだな、って分かります。「道」の文化財ってのは、まだ指定されてないんでしょうね。景観という事で文化遺産になってる場所は有りますが。

オギテツ

もう 6~7年前?(もっと前かも。)

法隆寺から松尾寺まで歩き、
そこから アジサイの矢田寺まで
歩き へとへとになり、

アジサイより
宿坊の 「アジサイご膳」みたいなん目がけて、
まっしぐらやったん思い出しました。

あそこらへんにある道ちゃうん?

わての好きそうな道で
ごじゃりますワ。 ありがと。


ならにいってたんですがおあいできませんでしたね

ドクたはんへ>
えらいコメント遅れてすんません。私も行くのはヤブサカではないのですが、なんせ寒ぅて寒ぅて・・・。

おぎてつさんへ>
コメント遅れてすんません。
道といえば、フロッグのBlues&jazz Annual2巻にアメリカのハイウェイ発達の歴史が書いてありました。それがどうしたといわれても、なにですが・・・

orityanさんへ>
この道は矢田寺より、もう少し南でして、松尾寺と法隆寺を結ぶ道ですわ。

ささきさんへ>
ブログで読ましてもろてまっせ、奈良での御活躍。
次回は是非、大和郡山へおこしやす。

コメントを投稿