フォトアルバム
Powered by Six Apart

« クレオ・ブラウン | メイン | ルイーズ&フェレーラ »

2012年12月11日 (火)

ゴリー・カーター

Cimg1493

本日は久々の戦後物。フリーダム・レーベルのゴリー・カーター。フリーダムは、1949年に設立されたテキサス州ヒューストンのレーベルで、一時は以前御紹介したゴールド・スターと張り合うほどの勢いがあったのですが、マイナーレーベルの悲しさ。販売ルートの無さからわずか3年ほどの活動後、ピーコックに身売りすることになってしまいます。ま、よくあるパターンといえばそれまでですが、こういった弱小レーベルこそがブルースの歴史を支えて来たのではないでしょうか?

P38477dasdt

本日御紹介するゴリー・カーターは、Rock Awhileでこのレーベルの最初のヒットを飛ばし、コーラルやインペリアルなどにも吹き込むなど、一時は相当な人気も博したようですが何時の間にやら歴史の闇に消えて行かれた方でございます。ちなみに当初はそのRock Awhileを手に入れるべくオークションにbetしたのですが残念ながら敗北を喫し、リベンジの意味をこめてシー・イズ・マイ・ベスト・betを勝ち取りました(なんのこっちゃ?)。残念ながらこのSPはユーチューブにアップされておりません。しかたがないのでテキサス・ミュージシャン・ミュージアムの館長がRock Awhileを聴かせてこれが「最初のロックン・ロールでんがな」とオッサンに説明しとる映像(なんべんも『49年ですけ?』『49年』と質問する所が鬱陶しいですが・・・)と、hoy hoy(1516)をお聴きあそばせ。


YouTube: First Recording of Rock N Roll by Goree Carter, 1949



YouTube: goree carter & his hepcats hoy hoy

ちなみに、これを手に入れた直後、カーター繋がりでボー・カーターのヴォカリオン盤を落札したのですが(なんと激安50ドル!)、先方からキャンセルされてしまいましたとさ。

それはないやろ!!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/30549599

ゴリー・カーターを参照しているブログ:

コメント

ご無沙汰して下ります。
お元気そうで、良かったですよ、笑
しかし、キャンセルは残念でした。それとこのデザインは、同じくR&Rの映画のワンダラーズもパクってますね、笑

Hoy,hoyいいですね。

49年にロックがテキサスで完成されていた…。僕は知らなかった。
少し調べてみる価値が有りそうですね。


オギテツ

ゴリーさんのレコードは昭和50年代半ばのむか~し昔に買いました~
第二のT.BONEとして聴いてまして
いい感じのアレンジ、ギター演奏で気持ちいいギターの響きだったこと思い出しますfuji

雪よかししてましたらね、スコップの先にコツンとあたるものがあったですよ。掘り起こしてみたら、あーた「オッサンの呟き」じゃあーりませんか、さっそく持って帰って火鉢に網乗せて「オッサンの呟き」のせて焼いてプーっと膨らんだころをみはからって醤油つけて食べました。
やっぱ旨いっす。

あっ、ところでとてもまぢめな話をしますれば、ゴキブリホイホイがロッケンロールだったのだと初めてしりました。

こんなん(二曲目のん)聴ける
ライブハウス 行きたい・・。

ないわな・・。


小紋さんへ>御無沙汰してます。なかなかそちらにお伺いする事もできずに恐縮です。
ところでワンダラーズって?rain

オギテツさんへ>ロケット88とか他にもロックの元祖やといわれる曲もありますが、ロックの定義そのものが曖昧なもんで、このあたり難しい所ですね?gasstation

いのさんへ>掘り起こしていただきまして感謝でございますだ。bud

orityanさんへ>
な、ないわな・・・って
愛想の無いこと・・・。golf

ジャンゴさんへ>え?ゴリーさんのレコード、その頃に出てましたっけ?う~む。記憶がどんどん欠けて行く・・・。wobbly

コメントを投稿