フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月 7日 (月)

MEMPHIS AND THE DELTA -1950s

Cimg1430

テネシー州のメンフィスといえばブルース史を語る上でシカゴと並ぶ、いやそれ以上に大きな影響を後世に残した都市としてあまりにも有名でございます。
この地に定着した者、北上してシカゴに移動した者、そのままミシシッピに帰った者と様々な形はあれ、ここで活躍したブルースマンの数は枚挙にいとまがございません。
本日ご紹介するアルバムはそのメンフィスで録音された作品を集めたブルース・クラシックスの15番のご紹介でございます。収録されている面子は、エルモア・ジェームス、ジョー・ヒル・ルイス、ルーズベルト・サイクス、サニーランド・スリムといったお馴染みの方々に加え、フォレスト・シティー・ジョー、ウィリー・ラヴ等々の玄人好みの方々も収められており、1950年代当時のブルースの全盛期の一端が垣間見える出来となっております。なかでも私のお気に入りはパット・ヘアのえぐいギターをバックに「綿花摘みなんぞ、やってられるかい!値段が下がる一方やんけ」と歌う若きジェームス・コットンさんの「コットン・クロップ・ブルース」でございます。
パット・ヘアといえば後にシカゴにおいてガールフレンドと警官を射殺した罪で終身刑をくらい、刑務所内で獄死するという、なんとも悲劇的な人生を歩まれるのですが
実に残念な事でございますね。
ということで、そのコットン・クロップ・ブルースをどうぞ。


YouTube: James Cotton - Cotton Crop Blues

それと、エルモアの幼なじみでもあり従兄でもあるボイド・ギルモアの「ランブリング・オン・マインド」も嬉しい所。この人も僅か数枚のレコード(もちろんシングルですが)を残しただけで亡くなってしまわれますが、もっと評価されてもしかるべきではないか?と常日頃から思っております。


YouTube: Boyd Gilmore Ramblin' On My Mind

ついでにこれもどや!


YouTube: Boyd Gilmore - Believe I'll Settle Down

2011年3月 4日 (金)

六甲山ハイキング

Cimg1437

有馬温泉といえば、このCMでお馴染みではございますが、恥ずかしながら私は一度も行った事がありまおんせん。そこでこれではいかん!死ぬまでに一回訪れねば。」と常日頃から思っていたのですが、幸いにも『めざせ有馬温泉六甲山ハイキング』という企画が職場で持ち上がり、オッサン3名+若者4名(♂1名、♀3名)で出かけてまいりました。
コースは芦屋川~ロックガーデン~六甲山上を経て有馬温泉に至るルート。
いや~、やっぱりこの辺の家は立派ですね。駐車場だけで1件、家が建つ広さがありますがな。」
「住んではる人種が我々とはちがいますね。阪急電車に乗ってはる中年女性もどことの~品があります。下町のオバハン連中とは全然趣が・・・。」
とかなんとか、昨今の教育事情を語り合いながら有馬温泉に到着したのが午後3時。途中オッサン1名が落伍しかけるというハプニング(というか、予想はされてたんですが・・・)があったものの、楽しい1日となりました。
Cimg1440

しかし、有馬温泉って神戸市北区にあるんですね。ち~っとも知らなんだ。
神戸市ってデカイんですね。いや~まいった。まいった。


YouTube: Wynona Carr - Jump Jack Jump