フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 遂に憧れのSPが・・・ | メイン | THE KINGS SING THE BLUES VO.1 »

2010年11月14日 (日)

I GOT TWO WINGS

Cimg1386

「背中に2枚の翼を装着し、愛用のエレキ・ギターにゃ100フィートのシールド突っ込んで、背中や頭上でアクロバチックな弾き語り、ロープに吊り下げられて会堂内をあちらこちらと移動する。」(ギター・スリムやアルバート・コリンズも顔色無しか?)
本日は、ゴスペルの世界でいち早くエレキ・ギターを導入し(1937年?)、絶大な人気と大きな影響力を与えたという、巡回伝道師「エルダー・ユタ・スミス」についての伝記本のご紹介。

この方、複雑な家庭環境と貧困の下で幼少期には教育も受けることも出来なかったらしいのですが、その強い召命感からCharch of God in Christという宗派の伝道活動に勤しむ決意を固められたそうな。(名前は「ユタ」ですがモ●モ●教とは関係無いようです。)その後は、ユーモアに満ちた説教と癒しの業(私にはちょっと理解不能ですが・・・)そしてエレキギターを使った演奏でもって全米各地で大活躍されたという事でございます。時には命を狙われたりルイジアナでの黒人投票権獲得運動に対して「白人の嫌がる事はするべきではないただ神にのみ依り頼むべきである。」てな発言をして、黒人運動家達からボロクソに批判されたり、念願の自分の教会を持てるようになったものの、不在がちなため結局会衆から見放されてしまったりと、なかなか波乱万丈の人生を送らはったんやと。晩年には視力も失い、失意のうちに1965年にお亡くなりになりました。

Cimg1387_2

墓地には墓標も建てられてないという・・・。  


YouTube: utah smith #1

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/25410451

I GOT TWO WINGSを参照しているブログ:

コメント

巡回伝道師「エルダー・ユタ・スミス」さんが
あのゴスペル界の異端シスター・ロゼッタ姉御の
元祖だったんですね。wave
いかしたおやじだな~bomb

はじめまして、ホシナと申します。
じつは、私の所持している Slide Guitar Gospel 1944-1964 に Rev. Utah Smith
も入っているのですが、先ほど You Tube を見ましたところ、格段に音がよろしい
ので驚いております。バビロンさんの購入された盤も You Tube のと同じ
音質なのでしょうか?

それにしても、スライドさせていないにも拘らず、上記のアルバムに入っている
というのが不思議でなりません。

N

到底 私どもでは読めないむじゅかしそうな伝記本
得てして波乱万丈で悲しき最期を
吉本新喜劇調の装飾を加えながらも
私どもアホに噛み砕いて語って下さる手腕

ブログ読者の精神を少し高い処へ運んでいただける
(僕は そう信じてます)
ま、これだけ言っておくとチョコレートボンボン以外にも
おみやげを期待できるんではないかと・・・・・happy01

ジャンゴさんへ>
ロゼッタ・サープとは、あんまり繋がりが無かったみたいですが
実に個性的な人ですわ。scissors

ホシナさんへ>
はじめまして。しょうもないブログへよくぞ来られました。感謝です。
音質の件ですが、You Tubeにアップされた方もおそらくこのCD(本のオマケ)から録ってるのだと思います。ちなみにこのCDですが、ユタ・スミス以外にロゼッタ・サープ、シスター・サラ・ジェームス、アリゾナ・ドラネス、F・W・マギー、エルダー・カリー、ジョニー・ウイッグス、レヴェレント・ロバート・ベイリンガーの作品も収められております。
なお、ホシナさんのご指摘の通り、ユタ・スミスさんはスライドは一度も演ったことがなく、Eメジャーのオープンチューニングでサムピックで演奏してたと関係者も証言してるという事です。
アルバムを編集した人間がスカタンやったのか、むりやり収録したのか、不思議ですね?club

ドクたはんへ>
愛想振りまいてもろても、何も出まへんで。
しかし、今年の「おみやげ」ちょっと悩んでおります。
なんぞ、リクエストがあれば言うてくらはい。
鋭意努力させてもらいまっせ。fish

バビロンさん、
ありがとうございました。早速注文をしましたので楽しみです。

 はじめまして、大阪に住むブルースに興味を持つ人間です。

 1年位前から、ここを楽しみに見ています。

 黙ってみてるのが、盗み見のようなので、見ている存在を示しておかなければと変な使命感で書いています。

 ブルースの話に喜んで読んでいるおっさんが鶴見区にいると告白しておきます。

 ちなみに還暦まで2年です。町工場のオヤジです。

 話題の流れに乗っていなくてすいません。
 

ホシナさんへ>
どういたしまして。なかなか興味深い本とCDですよ。soccer

エリック・クリプトン さんへ>
場末のしょうもないblogを覗いてもらって感謝でございます。
鶴見区にお住まいですか。以前、旭区と守口市の境にある職場で
働いていた事があるので、そっちの方はちょっと詳しいです。
ちょっとだけですが・・・。また、よろしゅ~に。bus

コメントを投稿