フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ふっ、復活! | メイン | INDIANAPOLIS JUMP »

2010年9月30日 (木)

小阪城

Photo

本日、近鉄線の河内小阪まで出向き、(といっても職場の最寄り駅の一つ前ですが・・・)
日本三大名城の一つ、大坂城ならぬ小阪城を撮ってまいりました。
鬱陶しい電線の上にそびえ立つ優美なその勇姿!見る者すべての魂を魅了すること間違い無しといった所ではないでせうか。

Photo_3

それにしても、これを築城?された散髪屋さんの心意気と、大阪人ならではの洒落っ気に感心させられます。耐震性やら機密性やら機能面だけが重要視されてるような味気ない建築業界に一石を投じる建物。ぜひお宅の屋根にもどうぞ。

Photo


YouTube: Jaybird Coleman Man Trouble Blues (Gennett Version, 1927)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/25140715

小阪城を参照しているブログ:

コメント

久し振りのハープ物ありがとうございます~scissors

いやぁ、コールマンさんの歌声はたまらなくソウルに溢れてて痺れますなあ
impact
この世のすべてのブルースマンとソウルシンガーに聴いてもらいたいものですear
ハープの最後の遊びのフレーズがグゥですねpunchsnail

えと、先日もケンさんと移動バス車内で
「僕 50回は見ましたヨ~」
「勝った、オレ100回やど」
(いつまでピンク・アンダーソンやねん)
てな事おネ(ホザぃておりました)
復活ありがとうゴザイマス

小坂城・すばらしいデス
(人間国宝に認定!)

いやホント、心配してたんですよお、復活おめでとう御座います
拙ブログも時折おんなじ状態になることがありますんでねえ

先日、京都まで息子を訪ねまして
その足で初めて大阪の地を踏みました
そのうち又伺いたいですねえ

ジャンゴさんへ>
最近、戦前のハーピストをよく聴いてますんにゃわ。
エル・ワトソンやらエディー・マップやら、きりがおまへん。slate

ドクたさんへ>
いや~何遍も見ていただいて誠に申し訳ござんせん。
ところで、ドクタはんの自宅にドクタ城の築城ってのはどない?event

愛宕町私設ライブラリ さんへ>
大阪、初めてでしたか。
こんど、大阪へお越しの際は
ぜひご一報を。
ディープな場所なら結構詳しいですよ。
お上品な場所には縁遠いですが・・・telephone

コメントを投稿