フォトアルバム
Powered by Six Apart

« THE COMPLETE COBRA SINGLES | メイン | 春の遠足 »

2010年5月 4日 (火)

信貴山・矢田丘陵越え

Cimg1328

4月の29日、職場の同僚の方々と信貴山へ出かけてまいりました。
今回は大阪側の恩智から初めて登ることでもあり、気を引き締めて臨みましたが、
Cimg1319途中で、イノブタに襲われることもなく、無事に下山する事ができました。

Cimg1320

↑朝護孫子寺にある、たくさんのお経が収められた車。一回転させると、何千回とお経を唱えた効力があるらしい。(なんと、ずぼらな霊験あらたかなことでせう。)

Cimg1321

↑信貴山から望む奈良盆地

そして、本日、娘の様子を探りに?愛車のママチャリで生駒市の菜畑まで出かけることにいたしました。

ルートは富雄川を北上し、第二阪奈道路近くの国道308号を使っての矢田丘陵越え。

Cimg1327

↑「次のような行為って」・・・・消えてしまってます。

Cimg1322

↑かつては、大和と河内を結ぶ幹線道路だった国道308号線。暗がり峠を経て大阪まで行けるぞ!しかし傾斜はかなりキツイ。たまに車もやってくるのですが対向は難しいよ。

Cimg1323_2
 ↑なぜか途中には廃車となったトラックが。ビンテージ物か?

Cimg1324Cimg1325

↑しかし、けっこうキツイ!喉もかわいてきたぞ・・・・。

Cimg1326_2

↑奈良市指定文化財の「追分本陣村井家住宅」。奈良では珍しい宿場建築やて。知らなんだ・・・・。

と、ここまでは順調に来たのですが、その後俄かにポンポンの具合がおかしくなってまいりました。トイレも無く、野◎ソというわけにもいかず、遂に無念のリタイア!

あ~、情けなや。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/24056145

信貴山・矢田丘陵越えを参照しているブログ:

コメント

最近 クソ暑くなってまいりましたが
有酸素運動 ご苦労さまでゴザイマス!

ポンポン痛なってきた?
んな事ぁ 事前に準備しとかなアカンがな
僕の場合 事前準備で1日が終わってしまう事が多いです [ E:toilet]

それにしても先日の「Mississippi Sarah & Daddy Stovepipe 」ってカッコいいですネ。

あはは!

GWはきっと山を登ったんじゃないかな…
って気がしましたよ。

でも、イノシシじゃなくて、
イノブタなんですね。
なんで?

ドクたはんへ>
急にキリキリと来ましてな、帰りの道中、冷や汗かいて「どないなることか」と泣きながら帰りました。
ミシシッピ・サラさん、ジャグを吹きもって、よくもま~歌えるもんですね?いやほんま。bicycle

紫陽花さんへ>
おそらく、飼ってたイノブタが逃げ出して野生化しとるのではないのか?と睨んどるのですが・・・。pig

中学の頃、ボーイスカウトの一級訓練キャンプでトイレの使用は禁止されておりました。竹やぶで地面に穴を掘り、ぶりっとこいて、土に埋める。おかげで大人になってからも自由自在です。
コツは「うんこ=こやし」と思うことです。

いのさんへ>
え?いのさん、ボーイスカウトやったんですか?ほ~~~~。
へてから何です?竹やぶで穴掘って用を足せとな?
けど、穴掘るスコップが・・・。
え?そこらの枯れ枝でも使え。頭つかえって?
なるほど。わっかりやした。scissors

コメントを投稿