フォトアルバム
Powered by Six Apart

« the post-war blues | メイン | 娘旅立つ »

2010年3月14日 (日)

金剛登山

Photo

昨日、金剛山まで出かけてまいりました。金剛山といっても北朝鮮にある

あの金剛山では無く、大阪府と奈良県にまたがる金剛山でございますよ。え?わかってらっしゃる?さよか。

参加メンバーは、前回の高野山町石道踏破に挑んだオッサン5名+若手3名(女性教師2名とダンナさん。)

もひとつ気が進まなかったのですが、いつの間にやら「呼びかけ人」の中の一人にされてしまってたので行かぬわけにもまいりません。老体に鞭打って私も参加いたした次第でごじゃります。

Cimg1301

Cimg1303

幸い、前日までの雪も溶けアイゼンも必要としなかったのはよかったのですが、けっこう急な箇所も多く、コンロやペットボトルを背負って歩くにはけっこうキツイ。

Photo_2

山頂で食した「ぜんざい」や「カップ麺」は、美味しゅうございました。

Cimg1310Cimg1308

Cimg1309

途中で濃霧が発生なにやら幻想的な雰囲気になってまいりました。

靴がドロドロになったり、膝が笑いそうになったりとちょっと往生いたしましたが、今回も全員無事に生還できました。

それにしても、小学生の時の耐寒登山はぜんぜん平気やったのにな~。歳かな~。

Cimg1312

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/23586646

金剛登山を参照しているブログ:

コメント

せんせ、そらまぁ ご苦労さまでした
で、2・3日膝が腫れたら要注意ですヨ

金剛山は京都の愛宕山みたいな存在ですネ
わてダさんの自宅からも見えてました
僕もいちど登ってみたいです
次回は声かけて下さい
(行くか行かへんかわかりまへんにゃけど)
たぶん・・・・・・・ happy01

coldsweats02sweat01わっ!やたら爽やかな笑顔の小学生!
なんで俳優にならなかったんですか?!

ドクたさんへ>
愛宕山は、登ったこと無いのですが、けっこうキツイみたいですね。
いっぺん登るべきでせうか?
え?勝手にせ~?はい。はい。denim

紫陽花さんへ>
どんなオッサンにも、紅顔の少年時代があったんです。
私は強く力説したい!
え?興奮せんでもええ?さよか。cd

コメントを投稿