フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

BLACK RUSSIAN

Cimg1278

「う~ん。なんで照明器具の汚れは、こうも落ちにくいのやろか。もっと小まめに掃除やっとりゃ、年末に苦労することも無いのになー。」

ピンポ~~ン

「誰や?この糞忙しいときに。郵便屋さんかいな。あ!ひょっとして例のブツちゃうやろか。メールで今日届くという話やったさかい。嬉しかるかる。」

というわけで、昨今、一部世間で評判のバンド「BLACK RUSSIAN」
(♀5名+♂4名)のアルバムを入手いたしました。(西区アオシマ氏には深く感謝いたします。)
さてこの
「BLACK RUSSIAN」。社会人バンドコンテストでグランプリに輝いたという経歴が示すように、そんじょそこらの俄か『おやじバンド』とは一線を画す実力派バンドでございますな。9曲全曲オリジナル作品という点も素晴らしい。
アオシマ氏もギターで孤軍奮闘ぶりを発揮しており、「さすがに何本もギター持ってはるだけの事はあるな~。」と感心いたしました。
これだけの物を作るには、さぞやけっこうなお金と時間がかかったと思いますが、残念ながらどうも売り物ではないようです。欲しい方は、
西区アオシマ氏さんに直接頼んでみてくださいね。
Cimg1279

それにしても、他のメンバーの方々はそれなりの格好してはるのにアオシマ氏だけが仕事帰りのサラリーマン姿。きっと撮影の時も遅れて来られたにちがいないと思われます。


2009年12月26日 (土)

第6回「象乃会」無事終了

Cimg1271

日程の変更により、開催が危ぶまれた今年度の「象乃会」でしたが、蓋を開けてビックリ!神奈川からお越しの「けねすけ様」、長瀬からお越しの「wogey様」2名の初出場組、お昼休みを利用して、第1回以来久方ぶり参加の「テープ屋様」を含め合計9名が集結し、今年もあほらしく、賑々しく大盛況のうちに行われました。
(なお、夜の部のみの青島氏ですが、正式な参加と認定すべきか否かという点につき厳正なる仕分け作業が実行委員会で行われている模様であります。)
詳細は佐々木実行委員長の所と紅一点、ご参加いただいたちっちさんの所でご覧いただくとして、来年度もぜひ皆様のご参加よろしく!

Cimg1274

レッサーパンダ観察中の参加者一同。残念ながら埼玉からお越しの「Ken-G様」は、フレーム外

Cimg1275_2
今年は通天閣にも登りました。

Cimg1276

「あさひ」のカレーうどん。むちゃくちゃ美味しかったです。

ガロート珈琲にも立ち寄りマディーからボイド・ギルモアまで色々と聴かせていただきました。デジカメ電源切れのためご紹介はできませんでしたが、マスターおよびokamiさんにはご迷惑をおかけいたしました。

2009年12月21日 (月)

Kさんの日記

先週の土曜日、河内小坂の駅前の飲み屋にて、教師・保護者・OB・生徒参加の忘年会があり、私も参加してまいりました。
何度も言うようですが、「誰が生徒やら保護者やら教師やら」一目見ただけでは判別できない定時制高校の飲み会。みんな腹を割っての言いたい放題、飲みたい放題、
実に楽しいひと時を過ごさせていただきました。
この3月に卒業されたKさんと、たまたま同じテーブルでご一緒させてもらったのですが実に味のある人物で、色々と在学時の事を話していただいて勉強させてもらいました。(残念ながら話の詳しい中身については、アルコールのせいで半分ほど記憶から飛んでしまっておりますが・・・。)
Kさんの在学中の4年間の日記の抜粋が学校のHPに掲載されておりますのでご覧ください。
(メニュー左の「生徒の声」をクリックして最終行の「日記を読む」クリックです。2005年度から順に読んでください。)

2009年12月13日 (日)

PTA見学会

Photo

またまた「お出かけ」ネタで恐縮ではございますが、昨日もPTAの見学会で
関西学院大学の図書館と池田市にあるインスタントラーメン発明記念館まで
出かけてまいりました。
参加者は保護者・教師・生徒あわせて約30名にとどまりましたが、なかなか
充実した見学会であったように感じました。(それにしても、参加者の平均年齢が
生徒>教師>保護者というのが定時制ならではで面白い所です。
Photo_2

さてさて、1件目の関西学院大学でございますが、時計台を中心に実に上品な
建物群が並んでおり、環境も抜群でございました。
喫煙場所もあちらこちらにあって、ヘビースモーカーのK氏などは「関学やけど
喫煙者にはかんだいや。」と、ベタな洒落で感心されておりました。

最新設備を誇る図書館もバッチ・グー。喫茶コーナーも設けられており一日中籠っていても大丈夫なように考えられております。一般の方々も利用できると言う事なので
近隣にお住まいの方は、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

Photo_3

オリジナルカップ麺を作ることができるインスタントラーメン発明記念館もなかなか
面白かったのですが、いかんせん時間を取りすぎてしまい、帰校する時間が遅くなってしまったのが残念な所でございます。
Photo_4

それはともかく、携帯電話という文明の利器により迷子になる者も出ず、全員無事に生還できました。
ということで、電話とくればジョー・プラムさんのテレフォン・ブルースをどうぞ。
アンディー・ボーイのピアノが実に良いですね。


2009年12月11日 (金)

第6回象乃会

Photo

12月も半ばにさしかかり、今年もいよいよ押し詰まってまいりました
さて、12月といえば皆様ご存じ?の大イベント。象乃会(象3の会)でございます。
諸般の事情により残念ながら今年は25日(金)の開催となりましたが
皆様奮ってご参加の程、よろしくお願い申し上げます。
集合時間はお昼ジャストの12時。天王寺動物園「象舎前」に集合してください。
参加を御希望される方は、佐々木実行委員長の所もしくは稚ブログまでお知らせくださいませませ。
なお、緊急の場合の場内呼び出しは「池田からお越しの山田はん」(誰やねん?)でお願いします。

てなわけで、本日はチャールズ・ブラウンさんの「メリー・クリスマス・ベイビー」をどうぞ。

2009年12月 6日 (日)

直島

Cimg1241kai

12月の5日から1泊二日で香川県の直島まで職場の同僚の方々と出かけてまいりました。前回のむさ苦しいオッサン5人による「高野山21キロメートル死の?ハイキング」とちがい、今回はうら若き女性陣が4名も参加してくださるという華やいだ旅で、その中身も芸術鑑賞ありーの、中間処理施設・プラント見学ありーの、行きも帰りもフェリーに乗り遅れそうになりーのと、充実したものとなりました。
直島の詳しい説明は、直接HPでも見ていただいたらよいと思いますが、欧州で近年、「〈死ぬまでに訪れなければならない島〉ベスト3」のうちの1つに数えあげられているらしく(島民の談)、フランス人とおぼしき観光客の姿もチラホラお見かけいたしました。
皆様もぜひ歴史とアートとエコの島「直島」へお出かけくださいませませ。

Cimg1244kai


大竹伸朗」氏の作品 はいしゃ
 もと歯医医院をそのまま芸術作品として改修した作品やて。

Cimg1245kai



銭湯もオシャレ?浴室に巨大なゾウさんの像があるらしい。(残念ながら中に入るチャンスを逸してしまいました)。夜も電飾が派手派手!
Cimg1246kaiCimg1247kai

Cimg1250kai Cimg1241 Cimg1252kai

Cimg1248kai Cimg1257

2009年12月 4日 (金)

Death May Be Your Christmas Present

Cimg1239

今年のブルース・カレンダーを見ると、早くも12月も4日を過ぎてしまったようです。
「見ても見んでも過ぎとるわい!」と言われればそれまでですが、年齢を重ねるにつれ一年一年が非常に短く感じられてまいります。
ところで12月のオマケCDは、A・W・ニックス師によるサーモン「Death May Be Your Christmas Present」でございます。
「みんな、クリスマス・プレゼントを楽しみにしてるかも知れないが、死が神様からのクリスマスのプレゼントかもしれんぞ。ただイエスのみが死に打ち勝ち・・・云々」てな内容で、ちょうど正月に、杖の頭に髑髏をしつらえ、「ご用心、ご用心」と叫びながら練り歩いたといわれる一休宗純さんを思い起こさせたりしますね?
え?思い起こさない?全然関係無い?
さよか。
興味のある方は
で聴いていただけるので、ぜひどうぞ。
下の方のポスターの真下です。そうそう、
Death May Be Your Christmas Present(MP3)て書いてる所をクリックしとくなはれ。

というわけで、ちょっと直島まで骨休みに行て参じます。