フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月25日 (木)

お詫びと連絡

「あ~忙し。あ~忙し。」(谷しげるでお願いします。)と言っている間に、またまたblogの方が滞ってしまいました。
「遂にネタも尽き果てたか。」と思われるかもしれませんが実は、それ、つい先日我が母親が緊急入院したため、ネットどころやない状況に追い込まれてしまったのでございます。幸い心臓カテーテル手術の方は上手く行ったので一安心なのですが、そこはそれ、年寄りの事で何が起きるかわかりません。そこで、誠に恐縮ではございますが、あとしばらくこのblogもお休みということでご容赦を・・・。
え?「別に謝らんでもええ。誰も期待してへん。」って?
あらららら~~~。

2009年6月20日 (土)

教員免許状更新講習2日目終了

Photo

えらいこっちゃ!blogの更新がだいぶ滞ってしまいました。なんせ、俄然このところ忙しくなってしまったもんで・・。といういつもの言い訳は置いといて、本日も免許状更新講習の2日目(地歴篇1)に出かけてまいりました。
テキストは司馬光の資治通鑑と「隋書」経籍志の篇目・子目表。(前回の公民篇は論語と班固の「漢書」芸文志の篇目・子目表。)東洋史の専門でない人間にとって、もひとつ理解しずらい点も多々ありましたが、講習内容は非常に面白く、「孔子の出自って葬儀礼を仕事とする『送り人』集団やったのか。ふむふむ。え?小人やったの?そこから儒家という言葉が派生したとな?」「方杖略の『房中』って?なになにナニの際に工夫を凝らして不老不死を図る技術に関する書物とな。中国版カーマスートラみたいなもんかいな?」となかなか興味深く、内容も充実しておりました。
(もっと学術的・専門的な話が主だったのですが、日頃の授業に到底役立ちそうに無いハイレベルな話だったのでカットさせていただきます。『ほんまは、眠ってたんとちゃうか?』という指摘もある。)
それはともかく、選択教科についてはあと来週の1日で終了。6時間ぶっ続けの講義から解放される予定。   早くゆっくりできる暇が欲しい!

2009年6月11日 (木)

免許状更新講習

Photo

1週間ぶりにやっとblogを更新する時間が出来たのですが、明後日は同じ更新ちゅうても、教員免許状の更新講習を受けに○阪教育大学まで行かねばなりません。(寺田町やから迷子になる事はないやろけど。)
「3万円も自腹切って受ける値打ちがあるんかいな。古代中国の文献の話やら世界の教育システムの話を聞いて目の前の生徒の抱えてる色んな問題が解決できるとはとうてい思えんぞ。そもそも、なんでこの忙しい時に・・・。」と思うと気が重い。全国すべての教員に免許講習受講が義務付けられた結果(10年ごと更新。今年は昭和30年・40年・50年生まれの者。ただし昭和30年4月1日以前に生まれた者は受ける必要無し。)、こんな事になってしまいました。
しかし、こんなアホなシステムってあり?
車の免許に例えたらですな、車の運転で生計立ててはる人達だけを対象にして、「これからは10年ごとに新しいブレーキ開発の苦労話やジンバブエの交通システムについての講習を受けてもらうことになりました。受けてもらわんと免許は失効でっせ。え?受講費用?そんなもん自分のことやから自分で払わんかいな。それから、言うときますけど、最後にテストもおまっせ。出来が悪かったり、文句言う人間も免許を取り消させてもらいます。」
てなもんですわ。

結果次第によっては私の場合も、免許の失効→失職→ハローワーク通い→夜逃げ、ってな事にもなりかねません。その節はよろしく。
sign05

やってられんわ。いやほんま。

2009年6月 4日 (木)

娘旅立つ

Photo

今月から娘(一見、頼りないようで正味も頼りない)が、ミカンで有名な和歌山県のA市の病院で約2ヶ月間の実習生活に入りました。
初めて親元を離れての一人暮らしということもあり、嫁はかなり心配しているみたいですが、本人はいたって元気な様子。そこで、「もう成人やねんから、いつまでも子ども扱いしてたらあかんで。ええかげん子離れせんと・・・。」と嫁に言った所がさあ大変。「なんという冷たい事を言うのや!この泥亀!!」と厳しい叱責を受けてしまいました。「今からこんな調子では、先々どないなることやら。」と思う、けふこのごろでございます。
というわけで和歌山といえば南海電車が真っ先に思い浮かびますね?「思い浮かばない」と言う方も無理から思い浮かべてもらいましょう。(埋め込みが無効になってるようなので、You Tube:南海電鉄の歌という所を直接クリックしてね。)

いや~懐かしいですね。電車のCMといえばこんなんもありましたね。

え?関西人ちゃうから知らん?
若者やから聴いたことも無い?
あららら~。