フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

ノートパソコン購入

Od3g6kmt
最近、「レポート書かなあかんので、パソコン貸して。」「私もブログ始めたからパソコン使わせて。」とかで愛機のエディキューブ君も嫁や娘に占有されがちな日が続き、ここの更新もままならない有様。
これまでは、もう一台のゲートウェイ社製デスクトップが老体にむち打って頑張ってくれてたので何とかなったのですが、とうとうモニターが断末魔に近い状態になってしまい、にっちもさっちも行かないようになりました。
そこで遂に意を決してノートパソコンを購入いたしました。
デ○社製のインス○イロン1520。
主な仕様は、CPUがCore2Duo、メモリ2ギガ、HDは160ギガ、OSは
ビスタは止めてXP。ワイヤレスLANもついて10万円とちょい。
おまけに堂々の48回分割払い!どや!angry
と、そない自慢するほどの事でもありませんが、やはり新しい
パソコンが手に入るというのは嬉しいものですね?
しかし、僅か10年ほど前に外付け1ギガのHDを購入した時に
「こんな大容量、果たして使い切れるのかいな?」と心配したのがアホみたいに思えるほどパソコンの世界の進化のスピードはおそろしいほどです。弾よりも早いこの人の様ですね。

眼鏡かけただけで正体を隠せるのやろか?

2008年4月25日 (金)

息子の進路

平成20年度の旧司法試験の出願状況が法務省から発表されました。
それによると出願者数は21994人。最終合格者数は約100名程度ということで競争倍率が約200倍というエゲツナイ事になりそうです。
その発表を見たからかどうか、珍しく息子から電話がかかって
来たのですが、なんとこれから就職活動をしようかどうか迷っているという相談。「高倍率に怖じ気づいたか、はたまた自信を喪失したのか」と最初は思ったのですが、よくよく話してみると、どうもそういう事ではないらしい。
今年もダメだった場合、必然的に費用のかかる法科大学院へ進学するしか道が無くなるわけで、そのことを気にして法曹家になる夢を諦める気になりつつある様に思われましたな。
「脳天気な息子も親の財布の事を配慮してくれるまでに成長してくれたか。」と嬉しい反面、子どもにそんな心配をさせんならん我が身の情けなさも感じたところでございます。
「そんな事は気にせんでもええぞ。結果はどうあれ、行けるとこまで行ったらんかい!」と、とりあえずは励ましておきましたが、自分の人生は、最終的には自分で決めなしゃーない事、
彼の決断を尊重したいと思います。

と、つまらんお話でございましたので
本日はちょっと珍しい故「中島らも」氏の落語でもお楽しみくらさい。

2008年4月19日 (土)

なんともはや・・・・

Vhutcyzp
H君が知事に就任して以来、嫁はんの機嫌がすこぶる悪い。
「公務員は給料貰いすぎ?10%の給料削減?いっぺんウチの
家計簿見せたろか!ここ数年でどれだけ減ってる思てんねん!」
とTVに向かって先日も激怒しておりました。
「そんなことされたら、子ども二人の学費が捻出できない様に
なってしまうがな。どないかならんの?」とこっちにまでとばっちりが・・・。
「ワシに言われたかてどうしようもないがな。職場も今えらい
ことになってんねんで。暫定予算で旅費が7万8000円しか下りて
きてないねんわ。一月分ちゃうで、4ヶ月分やで。それも
全日・定時制あわせた全員分の金額やがな。『月250円の交通費で家庭訪問・出張等をこなせ。足らない分は自腹切ってね。』というこっちゃ。怒りを通りこして、笑わなしょーないで。」
と現状を説明したのですが怒りはおさまらんようです。
さらにF大学の馬術部の部員が僅か3名に減少し、廃部の危機にあるらしく、OGとして頭を抱えとりますな。

いつになったら我が家に平安が訪れるのでせう。

Ela4qxkg
5spxz_7y

 

それにしても、嫁の現役時代の写真(上)に比べて、私の馬術部時代の唯一の写真が「草刈り」なのでしょうかね。
え?知らん? そうですね。

2008年4月13日 (日)

ジョセフィン・ベーカー

Bina28nz
さてさて、4月の12日といえばジョセフィン・ベーカーさんの33回忌でございます。
マタ・ハリや岡田嘉子と並んで波瀾万丈の人生を歩まれたジョセフィンさんですが、もはや忘れられた存在になってしまったのでしょうか、最近ではとんと話題にすらのぼることもありません。
そこで「ご存じ無い方にはぜひ知っていただきたい。」という願いをこめてユーチューブの映像をお届けいたします。
いやー、しかしなんですね。ムチャ足が長いですね?私の
2倍はありそうですがな。
え?そんなことより今日は13日やろって?
一日ぐらいまけといてくらはい。wink

2008年4月10日 (木)

やっぱりライトニン


いよいよ待ちに待った?授業が本日より開始されました。
新年度から我が職場も年輩の方々数名がご退職され、入れ替わりに20代の新採教諭・期限付講師の方々がどどっと着任という運び
となりました。女性も一挙に増え、一挙に華やかな雰囲気になったのはよいのですが、私はといえば「うわっちゃ〜。みんなウチの子どもと、ほとんど変わらん年代やがな。いっぺんに年寄り組になってしもーた。」と若干ショックを受けております。
これまでは「最近、腰痛が酷くて困ってますねん。」「○○高校の××さん、定年後すぐにポックリと行かれたそうな。」といった話があちこちで聞かれた職員室の会話も、今後はヤング達のフレッシュなもので満ちあふれるであろうことが十分予想される事を考えると、その対応に万全を期さねばなりません。
しかーし!いまどきの流行に皆目疎い私にとって、それは非常な困難を伴う苦行でございます。モーニング娘とかいうグループもどれが誰やら、誰がどれやら・・・。
え?モーニング娘自体が時代遅れですか。とほほ。

もうこうなったら、若者に迎合する様な姑息な真似はやめて
「バビさんのお好きな音楽は何ですか?」と聞かれたら、
「こんな風な音楽や!」と正々堂々と答えることといたします。
ちなみに上の画像はちっちさんが偶然見かけたという「ライトニンおやじ」でございます。(無断掲載すみません。)

ところで、この全編、かつてβ版のビデオで持ってたのですが、ビデオ本体がお釈迦になった為、泣く泣く処分いたしました。
強烈な髪の毛の寝癖が素晴らしい!

2008年4月 5日 (土)

あっちもこっちも

Fnh6fylh
今日は、ポカポカと暖かかったので犬の散歩がてら
近所にある桜を撮りに行ってまいりました。
いや〜、日頃はあまり意識はしてなかったのですが
改めて桜の木を探してみると、あっちゃこっちゃに桜の木が
たくさんあるもんですね。
世間では「桜の名所」なる所で花見が盛んに行われてる様ですが
わざわざ、人混みと喧噪の中で桜を見に出かけなくても
近場の公園などで十分ではないかいな。と思いますな。

さてさて、前回のオマケはダイハツが世界に誇る?ミゼットのCMでございましたが、本日はフォードの1936年型5窓クーペ
のCM映像およびドタバタ劇をご覧いただきましょう。
署長の新車を勝手に持ち出した消防士達がエライ騒動を巻き起こすという、他愛もない作品ですが、当時の消防車や町の様子に興味をそそられますね?
ついでに1903年の「アメリカの消防士の生活」というのもご覧
あそばせ。不謹慎かもしれませんが消防馬車が出動する場面には爆笑してしまいます。やたらと犬が走りまわってる所ものどかというか、なんと言いましょうか・・・。


Hwj0anso

2008年4月 2日 (水)

初顔合わせ

本日、辞令交付式があり、新3年担任団の相方と顔合わせ及びガイダンスを行わせていただきました。
歳の頃は40半ばの温厚そうな方でしたが、なぜか元気が無い。聞けば、前任校は全日制の進学校で定時制については
全く知らないので不安だとの事でした。
ま、気持は十分理解できますが頑張ってもらわん事にはしかたがないので、こっちも出来るだけ懇切丁寧にご説明したのですが、やはり定時制というマイナーな世界はなかなか理解していただけない様で・・。
「校則はどういう風になってるんでしょうか?制服は?」
「せ、制服?そんなんおまへん。遙か昔はあったらしいですがね。なんせ仕事場から直接登校してくる生徒も多いよって
いちいち着替えてられませんがな。それに60過ぎの女生徒さんもいてはるんでね。そういう人にセーラー服の着用を強要できませんわな。」
「え?そんな年輩の方も在籍してはるんですか?」
「そうです。我々の学年が一番多いです。平均年齢も4学年中最高齢ですわ。ま、自慢する事でも無いですけど。
国籍・職業も様々でね。前に出した卒業生にB君ちゅうお坊さんがいてたんですがね、この青年がまた人徳者でしてね
檀家回りで遅刻しそうになった時なんか、袈裟を来たまま学校へ直行ですわ。椅子の上に正座して授業を受けはるんです。あれには参りましたわ。アホな冗談でも言おうものなら一喝されそうでね。」
「・・・・」
「昔から『釈迦に説法、坊主に授業』と言いますやろ?はははは。」
「・・・・」
「あれ?面白なかったですか。こらまた難儀な。ま、なんですがな、定時制高校は生徒の進学実績を競う世界とは無縁の職場ですよって、しばらくは戸惑いはるかも知れませんがよろしゅうに頼みます。」

とか何とか話しておきましたが、一日も早く環境の激変に
適応して頑張っていただきたいものでございます。

という事で本日のオマケはコレ
何でミゼットやねん?という問はご遠慮くださいね。