フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月28日 (火)

長居陸上競技場

Bgljd5cw 夏風邪で寝込むわ、町内自治会の夏祭りの手伝いはせんならんわ、帰省した息子にパソコンとられるわと波乱続きの一週間が過ぎ去り、やっと恥ブログもアップすることができました。さて、世間では夏の甲子園大会も終了し、現在は長居陸上競技場で開催されている大阪世界陸上が注目を浴びているようですね。(それにしても日本は、あきませんね?
実力の差といえばそれまでですが・・・)
ところで長居競技場といえば、昔から全国高校サッカー選手権大会や日本リーグの会場として使用されたりして結構由緒ある場所ですが、私も中学校の体育大会でトラックを一周したこともあるのです。今では信じがたい話ではありますけどね。あ、嘘やと思ってますな?それでは、これが証拠じゃ!
と画像をアップしようと思ったら、あらら、PCがSDカードを認識してくれまへん。

あ〜。どないしょ・・・。デジカメではちゃんと見れるのになんでやろ?こまったぞ。せっかくMOJOさんのお陰でロバート・ジョンソンの画像も大きくなり、レイアウトもスッキリしてもろたのに・・・・。
しゃーない。今日のところはマックスウェルストリートでの
クート「プレイボーイ」ヴェンソン(誰や?)の演奏でもご覧になってください。最後の方のボロボロぶりが泣かせてくれます。

2007年8月20日 (月)

動くスリーピー・ジョン・エステス&ジョン・ヘンリー・バービー

またまたユーチューブネタで恐縮でございますが、なんと
スリーピー・ジョン・エステスとジョン・ヘンリー・バービーの映像を見つけました。いやー、しかし40年以上前のものだけあって、ジョンさんもバックでハープを吹き倒すハミー・ニクソンさんも若い!バービーさんもなかなか枯れた味を出してくれてはります。ニクソンさんの吹くジャグの音が
ほとんど聞こえない所が残念ですが、そこまで言うと罰が当たりますね。ま、暑気払いに楽しんでください。
え?よけいに暑くなったって?
さよか。
http://www.youtube.com/watch?v=ZwNhXSt_WN0

2007年8月16日 (木)

箸墓古墳

9tqioap9
「あ、暑い・・・。しかし、この暑さに負けるわけにはいかぬ。blogネタを仕入れねば。」と頑張ってJR桜井線の巻向まで出かけてまいりました。目指すは最古の前方後円墳の一つとして有名な箸墓古墳!
この古墳ですが、邪馬台国=畿内説を唱える研究者の間では「推定年代から考えて女王卑弥呼の墓の可能性が高い」と言われており(邪馬台国=九州説を唱える研究者や、邪馬台国自体がでっち上げられた架空の存在やという古田学派の方々からは「そんなわけあるかい!あ〜〜ほ〜〜。」と反論がありますが。)私も前々から一度訪れて見たかった古墳でございます。日本書紀によるとこの墓は、倭迹迹日百襲姫命(やまととびももそひめのみこと、言いにくい)のものと伝えられております。箸墓という名前の由来が又、面白い

ある日、夜分のみ通ってくる夫の三輪山の大物主神の顔を見たいと姫が頼むわけですな。
すると大物主神は、「よっしゃよっしゃ。翌朝に姫の櫛笥に入っとくわ。けど、ぜったい、驚いたらあかんよ」と答えるわけです。ところが姫さん、櫛笥の中にいた、小さな蛇の姿を見て驚いて「ありゃ〜」「う〜わ!」とか叫んでしまうわけですな、そこで大神は恥をかかされたと思い、女にも恥をかかしてやるといって三輪山に帰って行ってしまいます。
姫は悔いて腰を落としたが、その時、箸に陰部(ホト)を突かれて死んでしまいましたとさ。
                 ま、悲しいのか可笑しいのか、よーわからん話ですが、いかにも素朴な民間伝承として興味深いですね。
え?全然興味無い? あっそ。
Rb5k2m2i_s

グルッと一周してみましたが当然の事ながら中へは、入れませんでした。(古墳を管理している宮内庁が戦後になっても頑なに内部調査を拒み続けております。)

Fvqg8yq0_s

初めて乗ったJR桜井線と無人駅の巻向駅。
列車は二両編成のワンマンカー。いつまで待っても二両目の扉は開きません。

Tonxdkpi_s

なぜか、古墳の近くにボクシング・ジムが・・・。

2007年8月11日 (土)

SOUL SOUNDS OF MEMPHIS

Ee0ent5o
エー皆様、この糞暑い中お元気にお過ごしでしょうか?
本日は、暑さを倍増させるソウルアルバムのご紹介でございます。1981年に日本の好き者レーベル、ヴィヴィドから発売されたコンピ物「ソウル・サウンズ・オブ・メンフィス」!
収録されているメンバーは、スペンサー・ウィギンスにバーバラ&ザ・ブラウンズ、そしてオリチャン、いや、オリー・ナイチンゲールという豪華実力派揃い。サザン・ソウルのお好きな方には必携とも言える作品でございます。
それでは、オマケに・・・といつもの手で逃げ切ろうと思ったのですが、残念ながらユーチューブにもこの手の音楽の映像はアップされておりません。
興味のある方は、すみませんが自分で音源をお探しくださいませ。あんまり暑いので、本日はこれにて失礼つかまつります。

2007年8月 6日 (月)

1970年大百科

0z8lnj3m
久方ぶりに実家に帰り、戦利品を持ってまいりました。
宝島社から出された「1970年大百科」でございます。
70年代といえば、私にとっては中学・高校・傘貼り・大学という正に青春真っ只中の時期にあたっており、懐かしさもひとしおです、と言いたい所ですが、ザーッと読んでみても
もひとつピンと来ませんでした。特に音楽の部分では、すでにこの頃からその商業化に愛想を尽かせておったからかも知れませんが「髪を風になびかせ、肩をそらし、敢然と嵐に立ち向かう若きロックの英雄達!!
傷つき血にまみれながら、遂に手にした栄光。創造の喜びが、冒険者たちの頬を涙で濡らした」とか当時のレコードのキャッチ・コピーを見て気恥ずかしくなって来てしまいましたな。
ま、しかし、当時のアニメ・ソノシートとか阿部進(カバゴン)の性教育の話とか北京一・京二の若い頃の写真とか日活ロマンポルノカレンダーとか、貴重な記録も収録されてるので古本屋へは、持って行かない事にしました。
1kspdtth

Iyoxejx6


オマケはコレでどう?

2007年8月 3日 (金)

いかるがホール

Jlobxmwn
いやー暑いですね。ま、夏やからあたりまえといえば
あたりまえですが・・・・。
しかし、家でゴロゴロしててもしかたがないので、本日、
法隆寺にある「いかるがホール」の歴史資料室まで出かけて、藤ノ木古墳出土遺物品の数々を見学してまいりました。
藤ノ木古墳といえば、発掘調査が行われた当時、「うわー
騎馬民族征服説を裏付ける大発見や!」「埋葬されてる二体は誰やろか?伝承通り崇峻天皇とその后か。」「いやいや
蘇我馬子に殺害された穴穂部・宅部両皇子やろ。」「いや、一体は男女不明というからにはオカマとちゃうけ?」とか日本中の歴史愛好家の論争を巻き起こした事は記憶に新しい所ですね?ところがあれ程騒がれたわりには、私以外、見学者は誰もおらず(事務所のお姉さんに頼んで資料室を開けてもらいました。)拍子抜けしたというか何と言うか、せめて夏休みぐらい日本史を研究する学生の一人ぐらい見学に来てもええんちゃうか?と思いましたな。
ま、偉そうに言う私も初めて見学した所ですけどね。
ハハハハ。
Onog50xu

1yknotuz
    金銅装透彫鞍金具

Aisdnbbu
       金銅製歩揺