フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 完成間近 | メイン | ニッチ »

2006年7月26日 (水)

エルモア本!

Dw73mwwi
一部、巷で大評判のエルモア・ジェイムズ本をとうとう入手しました。
いやー、この本、エルモアさんについての現時点に於ける最高水準の研究書ですわ。もともと、この人については、あまり詳しい事が知られておらず、写真も数えるほどしか残っておらないと言うことで「どこまで新事実が解明されてるのやろ?」と不安でしたが、関係者の証言などから、漠然とではありますが、エルモアさんの人となりが身近に感じられる出来栄えとなっとります。本日購入したばかりで、まだ最後まで読んでいないのですが、ギャラをちょろまかしたサニー・ボーイに腹を立てたエルモアさんが、サニーさんの頭をマイクでかち割る話やら、ラジオの知識を生かしてアンプを改造した逸話などが書かれており、興味がつきない所です。ま、消費税込みで5250円也と少々値は張りますがブルースファンにとっては必携の本ではないでせうか。(オマケとしてフレアレーベルの復刻シングルがついてるのも嬉しい所でございます。)
下の写真は、シカゴの町を闊歩するエルモアさんご一行。
左からエルモア、サニーボーイ、トミー・マクレナン、リトル・ウォルター(なんちゅう豪勢なメンバー!)
T2s1eqvf

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/14494781

エルモア本!を参照しているブログ:

コメント

1ヶ月も前から我が家にありますけど病み上がりには本が重過ぎて30分しか持てまへん…ウソやない、ホンマのことじゃ…

ぼくもまだ半分くらいしか読んでません。この写真、すっごい気に入ってるんですよね。当時の雰囲気が伝わってきます。この時代にシカゴへ行ってみたかったぁ!

その本の題名(英語)は何でしょうか?こちらで見たら買いたいです。エルモアってのは喧嘩っぱやいですかね。その後、サニーボーイと和解したのでしょうか?オギ

出てすぐに買いましたが、3分の2くらい読んだところで止まっています。私ももっぱら本は寝転がって読む人間なので、この重さは確かにツライです。あと判型も不満。付録のシングル盤に合わせたのだと思うけど、正直読みづらいです。本末転倒ってところでしょうか。貴重な内容なだけにちょっと残念。

以前、この本の予約について書いてはったんで、持ってはると思とりました。早いモン勝ちってことで、アップさせてもらいましたです。

ほんまですね?タイムマシンでもあれば、今すぐにでも行きたいもんです。ムチャ面白いやろね?

画像がピンボケですんません。英語の原題ですか?えーと、思い出せませんshockなんせ、明日引っ越しなもんで、現物は段ボール箱の中でお休みしとるもんで。今しばらくお待ち下さいsad

なるほど、言われてみれば中途半端な大きさですね?電車の中で「なんかこの本、やけに読み辛いな」と感じてたんですが、成る程、重さだけのせいではなかったんですね。と今頃気がつきました。smile

はじめまして。いつも楽しくブログを読ませていただいています。この本非常に欲しいのですが、学生には少々値段が・・・。でも、バビロンさんのブログを読んでみて買ってみようと思いました^^今後もちょくちょく来るのでまたよろしくお願いします。

どもども、はじめまして。暑苦しい所御来店ありがとうございます。つまらんブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿