フォトアルバム
Powered by Six Apart

« イシュマン・ブレイシー | メイン | レイジー・レスター »

2005年5月24日 (火)

プロジェクトX、おまえもか?

大阪府立淀川工業高校の合唱部を取り上げたNHKの「プロジェクトX」の内容の不適切さに対して抗議の声が上り、NHKもHPからその放送紹介を削除せざるを得なくなったというニュースは耳にされたでしょうか? 実は、この件について、地獄耳の私は、放送直後、たまたま近所の淀川工業関係者の方からお話を伺っており、「それは、ひどい話ですな?でっち上げた虚偽に基づくドキュメンタリーを臆面もなく放送するとはNHKも末期的状態に陥ってしまってるみたいですな。」とその時は呆れただけだったのですが「しかし、このままでは視聴者が誤解したままで終わってしまう。少しでも真相を書かねば」と、このblogでご紹介しようと思っていた所でした。しかし、本日、朝日放送でもこの問題を取り上げてくれたので、その必要も無くなりいくぶんか、ホットしたのですが、それにしてもムチャクチャな話ですね。
これまでプロジェクトXという番組は、それなりに信頼できると勝手に思いこんでおったのですが、見事に裏切られましたな。ま、明日以降も朝日放送でこの問題を追求するみたいなので今後の展開に注目していきたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/14494145

プロジェクトX、おまえもか?を参照しているブログ:

コメント

このニュースを見た時に、「やっぱりな」というのが第一印象でした。最近のNHKを見ていると、これぐらいのことではもう驚かなくなってしまいました。民放と同じレベルですな。

最近の報道には客観性いうのんが欠如してますね。報道の一番の基本やと思うんですが…。どこか傲慢になってしまって、事実の一部だけを誇張して視聴者を教育してるような気になってる部分もあるようですし、今回のように事実を捏造してでも自分たちのイメージに添うような番組を作ろうという姿勢が見られるように思います。最近はあまりテレビは見ないです。テレビ全体がニュースもドキュメンタリーも含めて、幼稚なバラエティー番組化してるように思えてなりません。shock

途中までですが、ABCのその放送、見てました。件のプロジェクトXは見てなかったんですが...。淀工が大荒れだったって話ってそういえば聞いたことないよなー。と思いながら、残念ながら出かけるために中座。なので、今日も夕方見るとします。-----もーりー

はまぁさんに同感です。私も以前書かせていただきましたが、相変わらず、マスコミも政治家も想像力と客観性が全くないですね。私も何年も前からスポーツ番組ぐらいしか見ません。

 私もテレビほとんど見ない人間です。プロジェクトXは数年前にも、何か忘れたけどヤラセか、作り物のんがあって、問題になったはず・・。 数年前、豊田商事の被害者救済弁護士(名前忘れた。有名な弁護士。)の活躍の話、たまたま見て、お、おもろい番組、と思っていたけど、テレビ嫌いが災いしてか幸いしてか、その後、見ていなかった。 テレビってそんな程度のもん(というか、恐ろしいもん)と思わなアカンと私は思う。(ある意味パソコンとかケータイもね。さらに新聞も。)メディアの見方というのも学習せんとアカンと思う。それをどんな形でもいいから、発信せなアカンと思う。(自分にも言い聞かせてるのよ。)

皆様、貴重なご意見ありがとうございました。いやーマスコミやメディアのあり方についてそれぞれ的を当を得た見解をお持ちなのですね。私のようにテレビの歴史とともに育った様な人間は、どうも無邪気というか無批判に騙されてしまうような所がありまして・・あ?私だけですか?すんませんshock

そうやったんや。私も結構珍しく真面目にとりくんでる番組なのかなーって印象だっただけに余計いやな感じ。テレビって栄養とか健康をとりあげる番組もおおいけど過大しすぎなことおおいしね。とおもいながらも単純な私はテレビでへぇへぇーほうほうとうなづいてます。テレビって影響大です。もう少し冷静に正しい目でみつめたもの作ってほしいね。

大阪の方では、この問題、けっこう大きく取り扱われましたで。NHKもタカをくくってたのとちゃうやろか?

こんなすぐにバレるような幼稚なインチキをしようとするのかなぁ・・・。テレビを全く見なくなって一年が過ぎようとしています。

コメントを投稿