フォトアルバム
Powered by Six Apart

« プロジェクトX、おまえもか? | メイン | 雑誌Soul To Soul »

2005年5月26日 (木)

レイジー・レスター

_kp8d889   コンコン「はい。やー、ライトニン・スリム君。遅かったね?どうぞお入り。レコーディングの準備は出来てるよ。うん?君の後ろで立ってる痩せた若者は誰かね?」「いやー、ここまで来る間にバスの中で知り合った人ですねん。あ、君。ジェイ・ミラーさんに自己紹介しなさい。」「・・あ、は、始めまして。私、レスリー・ジョンソンと言います。歌とハープ出来ます。レコーディングさせてもらえたらありがたいなぁ、と思ってライトニンさんに連れてきてもらいました。」「・・・ま、それは考えん事もないけど・・君の腕を見させてもらってからの話や。ライトニン君この若者の実力の程はどんなもんかね?」「え?知りまへんで。なんせ全然聴いたことも無いよってに。」「ガチョーーーーン!!」

本日は以上のような有名な初レコーディングの際のエピソードを持つレイジー・レスターさんのご紹介です。ルイジアナのハーピストと言えばスリム・ハーポと並んでこのレイジーさんが代表格でありまして、自己名義の作品以外にライトニン・スリムやロンサム・サンダウン等多くのルイジアナのミュージシャンのバックでハープを吹いています。この人の持ち味は何と言ってもジミー・リードに影響を受けた、ちょっとけだるいボーカルと田舎臭いハープの妙にあるのですが、一部では、「ちょっと歌が平板すぎて深みに欠けるやんけ」とか「もう一つインパクトが無いで」といった声も聞かれます。
しかし、私は、この人独特の雰囲気が好きでございまして。ストレッチ体操をして筋肉をほぐすように、精神が緊張して疲れた時は、この人の音楽を聴いてリラックスするようにしております。
このレイジーさん、60年代半ば以降アル中になってしまい、一時は姿を消してしまったのですが、長いブランクの末、90年頃からまた音楽活動を再開するようになったようです。ちょっとした町内のプレイボーイといった風貌がなかなかいいですね?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347067/14494149

レイジー・レスターを参照しているブログ:

コメント

初めましてm_ _m
レイジー・レスターでググって来ました!!

>町内のプレイボーイといった風貌

まさにまさに^^;
TBさせていただきますねm_ _m

TB url が抜けてましたm_ _m

コメントを投稿